上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は草月の講習会がありました。(2年に1回の大きな講習会)


アメリカ在住で、フランスやらオーストリアやら、海外でご活躍中の先生。


ステージ上、始まった時にはこのようだったのが。

111120_1.jpg



たった1時間後には、このように。

111120_2_20111120225454.jpg


4つの大作が完成しました。

前から2列目の真ん中で見せて頂きました。
完成までの1時間、ものすごい緊張感で、もう、見ているだけで心臓バクバク。
先生の口調は優しく、決して怒鳴りつけたりする訳じゃないのに。

第一線でご活躍されている方ですから、細かいことは言わないけれど、的確で厳しい。


「風を感じるんだ!」

「生け花は、第三者の為のもの。自己満足になってはいけない!」
「見る人に伝わるように!」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


趣味の知人の家が、実は、国の重要文化財(小比賀家住宅)だという事を最近知りました。

月に1度だけ、内部を公開されていますが、来年からは改修にかかる為、数年間は公開できなくなるということで、今日の講習会の前に見せて頂きました。


400年前に建てられたそう・・・

111120_4.jpg

説明を受けていると、しーんと静かな所なのに、なんだかザワザワと、お侍さんや女中さんの声が聞こえるような、気配があるような気がしました。
大きな大きな茅葺の家。
代々多くの人の努力によって、維持されているんですねー。


話の中で、身分によって使える入口が違うということがありました。
真ん中の身分の高いお客様の為の入口は、家の人も普段は使わないそう・・・。(一番奥はお殿様が来られた時だけ)
そこから出してもらえるのは、亡くなった時だけとのことでした。

それで思い出しました。
うちの実家も古い家だから(こちらよりは260年も新しい!)、間取りがそっくりなんですけど、私のじいちゃんが亡くなった時、たしか、まん中の窓から棺を出していました。
小学校1年生だったので自信ないけど、なんでこんなとこから?と思った気がします。
玄関まで回るのが面倒だったからかな~?
ちゃんとここは、その時に出る場所だと、認識していたのかな~?

今度聞いてみよう。



今日は寄せ植え写真はありませーん。

それでもポチして頂きたい。
今日はとっても少なくて、寄せ植えハンギングのランキングが2位になってしまいました。
しょぼ~ん。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



講習会が早く終わったので、息子のテニスの試合も、2試合見ることが出来ました。
結局、今日は、5試合して全勝!!
やった~♪




関連記事
2011.11.20 Sun l 日々の風 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenbreeze.blog95.fc2.com/tb.php/664-6e1325f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。