この家に前に住んでいた方が植えていた木を、何本か残しています。

ナナカマド、キンモクセイ、ヤマブキ、ヒイラギナンテン、クロガネモチノキ(か、モチノキか不明)

で、そのモチノキ。
我が家の表の庭で唯一の大きな常緑樹で、冬はこの木だけが頼り~みたいなところ、有ったのですが。
150412_11.jpg

実は。
150412_10.jpg
カイガラムシだらけ・・・・
そしてほとんどの葉っぱがすす病。

落葉期を迎え、そのすす病の葉っぱがどんどん散ってくるのと、葉っぱが無くなるとカイガラムシがものすごく見えて、上見ても下見ても悲しい気分になるので、虫が付いている枝を落とすことに。

150412_9.jpg

全部やんか~!

マシな枝を残しても、樹形が歪だし、残った枝からまた増えるのもつらいので、つんつるてんにしてしまいました!

モチノキといえば、赤い実がたくさんなるのが良いのに、この木は去年も実が全く付かず。
カイガラムシで弱っていたのかもしれませんが。
今年も花芽を切ってしまったので、実は付かないでしょうね・・・。
しかもこの後、一気に芽吹いて、また枝が過密になり、カイガラムシとかスス病とか・・・・?
ひょっとしたら、別の常緑樹に変えるかも・・・・・?


やっと色々育ってきましたが、まだまだ若いちっぽけな庭です。
150412_8.jpg
モチノキの塊が無くなるとさっぱりして空は広く感じますが、小さな植物ばかりで庭は殺風景になりました。
寄せ植えも同じですが、面というか、マッスというか、なにか大きな塊が無いと、落ち着きがないですねー。

大きめの葉っぱの常緑樹、何かないかな?




関連記事
2015.04.13 Mon l 庭づくり l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenbreeze.blog95.fc2.com/tb.php/1555-a9e5637b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)