今日ご紹介しますのは、ホテル川六さんでの出張植え込みです。

んー?
植込みというより、抜き取り?(笑)

大きな鉢植えの蔓バラを、別のところに植え替えて、新しいバラを植えました。

ビフォー写真、有りません。
過去の写真もずっと探しましたが、一枚もありませんでした!


アフター
150324_6.jpg
しっかりとした芽が展開し始めています。

デビットオースチンの苗木を取り寄せました。
ザ・ジェネラス・ガーデナー

「オランダで開催されたハーグコンテストでつるバラ部門金賞を受賞した、繊細な魅力をもつバラ」で、
「極めて丈夫な品種で、オールドローズ、ムスク、 ミルラを思わせる香り」

だそうです♪

大きな鉢が2つ並んでいまして。
150324_5.jpg
(↑ハンギングは、お正月のハボタンとスキミアのです。まだ綺麗です^^)

手前の方は、デビットオースチンの、ジュビリー・セレブレーション。
こちらは半蔓です。
ディヴィット・オースチン社が発表した品種の中でも最高品種のひとつです。
エリザベス女王即位50周年を記念して命名されました。
大輪には珍しく、シーズンと通じて次々と花をつけてくれます。
樹形のよいシュラブで、きわめて強健です。
グラズゴーで香りのバラのピープルズ・チョイス賞に選ばれました。
とのこと。
もちろん色も形もとっても綺麗。
素晴らしいですね!


ところで、この大きな四角い植木鉢、とっても厚みもあってしっかりした鉢です。
元のバラを傷めないよう気を付けながら、一緒に植えて大繁殖していたプミラを抜き取り、土も殆ど出して2人掛かりでよっこいしょー!!と鉢を横に倒し、バラを取り出しました。

そして、新しいブレンドした土を入れ、新しいつるバラを植え、クレマチスやオルラヤやその他お花を植え込みました。

ちっちさんに朝早くから来てもらい、土の準備からバラの植え替えまでで、お昼大分過ぎまでかかりました。


お腹をいっぱいにしてその後は、花壇のお手入れを。
150324_4.jpg
ラベンダーもたくさん咲いてきました。
アークトチスを追加。


アネモネもストックも花盛りです。
150324_2.jpg


スイセン、ムスカリ、スキミアは目立たないようにして、ヒューケラやプリムラを追加。
ジャスミンとプリムラのハンギングもまだ綺麗に咲いてますよん。
150324_3.jpg
はは。窓ガラスに私が写ってる。^^ゞ

こちらは少し隙間の空いた部分にユーフォルビアを。
150324_1.jpg

なんだか暖かくなってきて、色んな植物が、ぐわ~っと大きくなってくる気配が感じられます。
昔はこれぐらいの季節、めっちゃ好きでした。^^

最近はこの季節、花粉症で大方ボケボケしています。(笑)





寄せ植え教室のお申し込み、受付中です。
(昨日の記事の最後の方をご覧ください)

お申し込み先、書いていませんでしたね!
多分、初めての方で、今日メールでお申し込みくださった方、前の募集記事からメアドを探し出してくださったのでしょうね!
ホントにボケボケしてすみません!!


★お申し込みのメールはこちらへ★
course@garden-breeze.com

お待ちしています^^








関連記事
2015.03.28 Sat l お客様の庭 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenbreeze.blog95.fc2.com/tb.php/1546-e27cce62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)