上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もう6月も終わりだと言うのに、けっこうたくさんの寄せ植えを作っているんですよ。
今週中に納品予定が、10個もあります。(その先は無いけど^^ゞ)
先週は6個だったかな?

寄せ植えの置き場所(背景・日照・風通し・水遣り頻度)や、お客様の好みを考えていると、もちろん全部違う寄せ植えになります。

暑くなって、植物をトレーごと仕入れる事は控えているので、ほぼ園芸店で買ってきて作っています。
園芸店で買う時に組み合わせを完璧に出来るわけではないので、買って帰ってから、あーでもない、こーでもないと、散々悩んで。

昨日は我ながらいい感じにまとまって満足満足。
今日はどうも上手くいきませんでしたねー。

来月のレンタル分の、一個がどうもまとまらず。
あした納品しようと思ったけれど、一晩寝て、冷静に見てみて、ダメならも一回作りなおします。
とほほ。

ちゃんとしたカメラで写真を撮る気になれなくて~。
携帯写真です。



観葉植物の寄せ植えの手直しをしました。

ちょうど1年前の6月29日の写真がありました。
100629_3.jpg

カラジュームとアンスリウムとワイヤープランツは無くなってて。

今年の6月29日
100629_1.jpg
テーブルヤシが増えていました。

ちょっとバラバラな感じがするし、土も痩せているみたいだったので、植え替えてあげました。
100629_2.jpg
ちょっとゴージャス感が出たかしら?
新しい土で、まん中にギュッとまとめて植えました。
右の黒く写っている、紫のドラセナを加えて。
ライム色のポトスや、スパティフィラムの白い花とコントラストになって良いかなーと思います。


今日こそ、ハンギングの作り方の続きを書こうと思っていたのになー。
すみません。


サッカーの試合も気になりますが、明日はバイトなので、もう寝ないと・・・・。


いつも、応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2010.06.30 Wed l 寄せ植え l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、いけ花の講習会でした。
講師は、五十野雅峰先生と言う、スリムできびきびした印象の方です。

「デッサンを書いてから活ける」事を習いました。

作品を作る前にデッサンを書くと言うのは、とても大切なことと思います。
私は、生け花では、カリキュラムの1つとしてやったことがあるだけですが、先生クラスになると、デパートやホテルなどに大きな作品を展示する時など、まずデッサンを提出するのが必須とのことです。

活ける場所のサイズをきちんと測り、花器や花の縮尺も合わせて、床や背景の素材や形も書きこんで、細密なデッサンを準備し、またそのデッサンにほぼ忠実に作品を作るそうです。

実際のデッサンを見せて頂きましたが、ま~緻密な絵でございました。
写真も撮らせて頂いたのですが、記事にして良いかどうか分からないので控えておきます。

以前、花壇の植え込みをさせて頂いた時には、デッサンと言うか、ヘッポコな絵を書いて説明したことは有ります。
あと、丸亀町ドームのイベントの時も、どんなブースにするかチョロッと書いて、見て頂いたことも。
その時は、こんな感じでー・・・と言うだけで、実際にはずいぶん変わっていましたが、本当は事前に完成図を作り上げておいて、ほぼその通りにしないといけないそうです。
なるほどー。
デッサンと違うもの作ったんじゃ、デッサンの意味がないですもんね。

今日の講習会でも、与えられた花材と持参した花器でデザインを考えて、デッサンしてから活け込みました。
やはり、デッサンがあると、実際の活け込み時間はとても短く出来ました。
また、いきなり活け込んでいると、例えば、ここは2本にすべきかそれとも3本か?など、分からなくなることも多々有りますが、デッサンの時点で決めているので、「2本で良い」とか、答えが出ていてそれ程悩まず、諦めがつきました(笑)


で、活けたのがこれです。
100627_2.jpg
分かりにくいですけど、まん中のが私の。
デッサンの方はアレなんで、公開を控えさせていただきます(照)
花器はこの前買った花器です。
色が有るのがアガパンサスだけだったので、白い花器の方に、低くして入れましたけど。
他の方の作品は、どれも迫力あって大胆なんですけど、なんで私のはいつもこんなにしょぼいのか・・・・。
は~~~。


講習会に参加された方(約60名)は、師範クラスの方ばかり。(私は除く)
同じ花材でも、みなさんとても個性的で、同じような活け方は全くありませんでした。
五十野先生のお話やデモンストレーション、一人一人への講評もとても良かったし、他の先生方の作品を見られたのもすごく勉強になりました。




いつも、応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村






2010.06.28 Mon l 日々の風 l コメント (6) トラックバック (0) l top
1ヵ月と少し前に作らせて頂いた寄せ植えです。
今日、ちょっと見せてもらったら、すごく綺麗に咲いていました^^

100625_1_20100628202233.jpg


半円形(?球体の1/4)のプラ鉢で、壁に掛けられるようになっている容器に植えています。
ペチュニアは5月中旬に買ったもの。
初めから大きめ株を買っていましたが、更に摘心していました。
植え込み時にはほとんど無かった花も、1ヵ月経つとこんなにたくさん咲きました!
これ、1株ですよ~!
上部には、真っ赤のアイビーゼラニウム。
今はお花がお休み中でしが、また咲くと思います。
ペチュニアの間から、濃い紫のバーベナ(タピアン)が、ちょろっと出ているのも可愛いです~♪


もう1つ、銅葉で八重咲きのベゴニア・ダブレットの寄せ植え。
(写真、もっと上から撮れば良かった~)
100625_2.jpg
青く写っているのは、本当は紫のバーベナ(タピアン)です。
後ろにシルバーリーフのレイコフィルム、これもそろそろ咲くかな~?
それと、前面の株元には、綺麗な緑色のヒューケラと、白のカリブラコア。
カラーリーフは大好きで良く使いますが、銅葉や銀葉だけでなく、たいてい、緑の葉っぱも入れていると思います。
緑の葉っぱがあってこそ、カラーリーフの価値が出る!みたいな。
もち、カラーリーフだけで個性的に作るのも好きですけど。^^

ベゴニアも、カリブラコアも摘心して作ったので、植え込み当時は、さびし・・・・って感じで、写真を撮っていませんでした。
1ヵ月でモサモサになりましたね~。

もう1つはこんなのでした。
100625_3.jpg
携帯で撮った写真で、色が出ていませんが、背景になる家の壁は、薄いオレンジっぽい、濃くて赤味のあるクリーム色っぽい色です。
なので、銅葉が映えるわ~♪と思って。
こちらにも、フェアリーチョコレートと言う銅葉のキンギョソウを、後ろ側に入れています。

この寄せ植えの、バーベナが1つ元気が無いということで、見に行ったのですが、案の定アブラムシがたくさん付いていました。
オルトランを撒いて、これからは、水遣りの時に葉の裏もシャワーで流して頂くよう、頼んできました。


まだまだ、初期症状の段階で手をうてたので、またちゃんと復活してくれると思います!




いつも、応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村

プッチー、もしかして、「おすわり」を、覚えたかも!!
2010.06.26 Sat l 寄せ植え l コメント (4) トラックバック (0) l top
オレンジ色の花、クロサンドラでハンギングバスケットを作りました。

クロサンドラと言えば、花が特徴的ですが、葉っぱもツヤツヤですごく綺麗ですね。


100624_1.jpg
クロサンドラ
ペチュニア 赤・白
コバナノランタナ 白
ジニア
プレクトランサス
マリーゴールド
斑入りタイム
コリウス

南向きのベランダに飾って頂きます。
屋根があるので、太陽が高い今の時期は、日差しのすごく強い時間は、あまり日が当たりません。
だから、夏の直射日光で葉焼けを起こしやすいクロサンドラやプレクトランサスも、大丈夫だと思います。



オレンジ色には、白を合わせるのが、やっぱり一番好きです。
この色合わせ、実は、2年前ぐらいに美術館で見た、オールドノリタケのカップ&ソーサーのまねっこです^^
真っ白の生地に茶色とオレンジとゴールドの模様があって。

見て帰って、最初に作った寄せ植えは、その再現~♪みたいでした。
09 03 17_4
↑工事現場で撮った写真ですみません^^ゞ


ブログ村ランキングへのポイントになります。
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



プッチーくん、お風呂に入った後は、なぜか毎回、超ハイテンション。
(体を洗っている間はおとなしくてかしこいのよん)
今日もお風呂の後、部屋の中をもの凄い勢いで走り回っていたのですが。
押すと、プヒー!!と音のするおもちゃをくわえて、
「プヒー!プヒー!!プヒー!プヒー!!」
鳴らして走り回る様は、まるで暴走族でしたー!
2010.06.24 Thu l ハンギングバスケット l コメント (2) トラックバック (0) l top
いつも
当ブログを
ご覧くださっている
皆さまは、
私が、
最近どんな色の組み合わせにハマっているか、
薄々、
お気づきかもしれません。








タイトルの通り、
赤と青と銅葉にハマっております ♪
100623_1.jpg

左から、
トウガラシ・パープルフラッシュ
ヘデラ・白雪姫
デルフィニウム・ミントブルー
ケイトウ・スマートルックレッド
シソアオイ・ブラックキング
ペンタス
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト
ハイビスカス・レッドフラミンゴ
キンギョソウ・フェアリーチョコレート


親戚のおばさんちプランターの植え替えです。

デルフィニウムはもうあんまり長持ちしないと思いますが、他の植物が成長するまで頑張ってもらいます。
(もち、おまけで入れてますよー)


100623_2.jpg

このハイビスカス、めちゃ綺麗なんですよ!
写真を撮る時開いていなくて残念~。

真っ白なタイルの壁の前に置きますので、濃い色が映えると思います。



応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いします。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



雨上がりは草が抜き易くて良いですね~♪
バイト先で、トレー3個分程度の花苗を植えるために、
一輪車3杯分ぐらいの草を抜きましたよ~!!!
手のひらが筋肉痛・・・・・・・・
2010.06.23 Wed l 寄せ植え l コメント (4) トラックバック (0) l top
きれいに撮れるカメラが無いので、昔の写真を引っ張り出してきましたよ。


ちょうど一年前に作った寄せ植えで、いまだに解体もせずそのまんまのが有るんですけど。
なんか、冬枯れの様子も風情があったりして、他のついでに写真を撮っていたんです。

寄せ植えって、作って暫くは色んな角度や背景で写真撮って、悦に入ったりしますけど(笑)、後はあんまり写真がない・・・・。


よって、貴重な写真です。てへへ。


去年の7月8日
100622_7.jpg
コンボルブルス
カレックス
ロータスブリムストーン
カリブラコア
オレガノケントビューティー


で、秋はとばして、1月28日
冬の様子です。
100622_6.jpg
コンボルブルスがヒョロヒョロにならないように短くカット。
上の写真と比べるとかなーり貧相ですけど、冬は周りがほとんど貧相なので、これはこれで良い感じと思っていました。


次に新芽が出てきた4月13日
100622_5.jpg
ロータスのふわふわの新芽がかわいかった^^
それと枯れたかのように見えていたカリブラコアからも、芽が出て来て、冬越し出来たわ~♪と喜んでいました。
が、この後すぐ枯れてしまいました。
それにコンボルブルス、そろそろ脇芽を出してこんもりしてきても良いんじゃないの?


6月20日、最近の写真です。
100622_1.jpg
ロータスとカレックス強すぎー。
コンボルブルス、脇芽はどうしたのー?


1年経って、去年とは全然違う寄せ植えになりました。ちゃんちゃん。

植え替えしないといけないです。えへへ。



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村

2010.06.22 Tue l 寄せ植え l コメント (6) トラックバック (0) l top
「アストランチャ スターオブビューティー」という、たいそうな名前のお花でございます。

遠いお店で1個だけ買ってきていました^^

渋めの鉢に植えています。
100622_2.jpg

一緒に植えているのは、黒葉三つ葉。
これも一緒に遠くのお店で・・・^^ゞ


こんな花です。
100622_3.jpg

綺麗!
かわいい!
渋い!

すごく気に入っています ♪



でもね。
買った時は、蕾で。
こんなタグが付いていたんですよ。

100622_4.jpg

綺麗!
かっこいい!
渋い!

と思って買ったのですけど(笑)


しっかり日に当てていないから色が薄いのか?
来年とか、もっと株が充実したらこんな赤い色になるのか?


どうなんでしょうか~?


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



さて、ただ今24時21分。
30分ぐらい、ハンギングの記事、加筆しますねー。
また読んでくださいな。
2010.06.22 Tue l 日々の植物 l コメント (4) トラックバック (0) l top
ムシムシとしたお天気が続きますね。
家の前の田んぼにも水が入って、カエルがはりきってゲロゲロないています。

この辺りは、麦を刈ったらすぐ、同じ田んぼに稲を植えて。
農家の人はさぞかし忙しいんじゃないかと思います。
たぶんみなさん兼業農家で、別の仕事が休みの日や、終わってから、農作業をしている訳で。
私がちょっと忙しくて「しんど~」とか言ってるどころの話じゃないんでしょうね。






さて、南向きの塀に掛けられるので、暑さに耐えられるものを・・・・という依頼で作りました。
色々4つ作って、6月の初めに納品も終わっていました。

ところが納品後、1つがどうも元気がないということで。
たしかに最後に作ったのは、養生期間ほとんどなく納品してしまって、しかも入荷したての苗で作っていたので、直射日光に久しぶりに当たりましたって感じでしたから、あーダメだったかーと、思ったのです。

で、植え替えようと思って引き取りに行ったら、水遣り直後だったにもかかわらず、なんだか軽くて。
持って帰ってしっかりお水をあげると、めちゃ元気になりました^^

ここのところ雨続きだし、もう十分養生も出来て、太陽カモ~ン!な状態です。

100621_1.jpg

植え替えせずに、このまま納品出来ます~。
よかった^^


このバスケットの容器は、6スリットのタイプです。
5スリットと同じように植えると、ずいぶん横長な形になってしまいます。
このジニアのは、側面に小さなジニア、上部に大きくなるジニアとコリウスを植えているので、成長と共にまーるくなってきます。
逆に言うと、5スリットのだと、大きく成長する植物を入れると形が崩れやすいけれど、この容器だと大きくなる植物も使える♪と言う事でしょうか~?

あ、それと、このハンギング、とっても低い位置(お腹ぐらい)に掛けますので、中心っていうか、フォーカルポイントっていうか、なんせその目がいく部分を上に持ってきています。
上部の手前の白い大きな花のジニアが、その部分になります。



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村


蒸し暑いから、またプッチーの毛をカットしてみたんです。
今度は前より短めに。
顔としっぽは前よりかわいくなったけれど・・・・・・。
ひどいトラ刈り!
夫に散歩行くの恥ずかしいって言われました~。






2010.06.21 Mon l ハンギングバスケット l コメント (6) トラックバック (0) l top
生け花の花器を買いました。


記録として~。

生け花を習い始めてから、年に3回ぐらい、買わされっています。

今回買ったのはこれでーす。
100618_2_20100619232821.jpg
ちょうど昨日のレッスンの花材が、赤と白のスモークツリーとピンクの芍薬で、花器にピッタリでした ♪
生け花の先生は、「スモークツリー」と言わず、「けむりの木」と言っていました。
あまりにも直訳なので、何だか一人でニタニタ。


英語の名前と日本語の名前があったり、(ローズとバラ、メープルと楓とか)
英語のまま日本語になったり、(オリーブはオリーブで)
直訳の木の名前ってー?(笑)



この花器、小さいけれど重くて、大きなものもいけられます。
2個くっつけて置くことも出来ます。
ただ、水が少ししか入らないので、花展では使えないかもです。
昨日夕方いけて、今日の昼には水がほとんど無くなっていました。


お値段は、5,250円。
植木鉢と比べるとずいぶん高い気もします。
てか、私が安い植木鉢しか使ってないってことでしょうね。



今日は寄せ植えじゃないのですが。


応援クリックよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村
2010.06.20 Sun l 日々の風 l コメント (2) トラックバック (0) l top
私の寄せ植えです。
非売品 ♪


このカンナをメインに作りたいなと思って。
100618_2.jpg
赤いすじすじの葉っぱがきれい。
前から欲しいなーと思っていた品種です。
調べたところ、「カンナ・ダーバン」という名前っぽいですね。


これを植えるのはこの鉢でしょ~♪
っつうことで、冬の寄せ植えを解体しました。
100618_5.jpg
エリカの見頃はとっくに終わってるけど、クジャクハボタンはまだチラチラと花が付いたりしていて、
これはこれで綺麗でしたが。
この鉢を使いたかったからね~♪

合わせたのは青い花と銅葉。
100618_3.jpg
透き通るようなブルーのデルフィニウム。
4月の寄せ植え教室の時の残りで、ポットのまま2番花が咲いていたのを使いました^^ゞ

銅葉は、「ゲラニューム ブラックビューティー」
これも前から欲しかったのよん。
バラショウの後、有名園芸店で買いましたよ。
ゲラニュームの耐寒温度はマイナス25度らしいです。
てことは、高温多湿はあまりお好みじゃないかも。
カンナさんに早く大きくなってもらって、日陰を作ってもらわないといけませぬ。

100618_1.jpg
後ろの方には、ふわふわ葉っぱのユーフォルビア・フェンスルビー。
デルフィニウムはじきに終わるので、梅雨明け頃には、カンナとゲラニウムとユーフォルビアの寄せ植えになる予定です。

シルバーリーフだけ植わっている(残っている)、水色のプランターの横に置いています。
なかなかよく合っていると思いますけど、どうでしょう?
100618_4.jpg



只今の時刻、23時20分。
24時まで、ハンギングの作り方の記事に説明を書いていきますね。
たぶんまた途中で終わってしまうと思いますが、怒らないでくださいねー


いつも、応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



宿泊学習から帰った息子。
汗まみれ、埃まみれの体操服姿で、「抱っこしてあげる♪」とはとても言えず、とりあえずシャワー浴びさせ、改めて「抱っこ~♪」と言ってみました。

日焼けして、1日会わなかっただけなのに随分たくましくなった感じ。
子供扱いしたらどんな反応するか、内心楽しみにして・・・・^^

返ってきた言葉は、




「う○こー!」

・・・・・・・・・・・・・・・・。
成長なし。



2010.06.18 Fri l 寄せ植え l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日のほたる祭り、わざわざ寄せ植えを買いにお越し下さった方もいらして、ホントにどうもありがとうございました。

また、このブログをプリントアウトして持ってきて、「昨日の記事のこれを作りたい♪」とおっしゃる方もいらして、超びっくりでした。
いやー、ブログって、どこか知らないところで本当に読んでる方がいらっしゃるんですねー。
当たり前のことながら、妙に感心した次第です(笑)


カメラを持って行くの忘れまして、携帯で撮ったらまともな写真が無いんですけど。

雰囲気、雰囲気。

オレガノとカリガネソウとバーベナとアンゲロニア。
やわらか~なピンク系の寄せ植えです。
100616_1.jpg

こちらは、千円ぐらいの安いのない?と言われたので、イベント中に作ってみました。
売れなかったですけど(涙)
100616_3.jpg


ジニアのハンギングバスケット。
こちらはご注文で作ったもので、売れると困るところでしたが、ハンギングはまず売れないので、その点、何の心配もなく展示していました。
こんなのも作れるんですよっ!
注文してっ!
みたいな(笑)
100616_2.jpg


また明日からは、ちょこちょこ注文の寄せ植えやハンギングをご紹介していきたいと思います。
あ、ハンギングの作り方の説明も書き込みます!
がんばります!


いつも、応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



うちの息子、今日は屋島へ宿泊学習。
心配していた雨も上がって、ニコニコワクワクで出かけました。
私はイベント中も、「イカダ作ってる頃かなー」とか、「どんなにしてお風呂入ってるんだろ」とか、「キャンプファイヤー楽しいだろうなー」とか、なんだか気になって。
明日、真っ黒に日焼けして元気に帰ってきたら、「たーちゃーん、おかえりー♪」と言って、抱っこしてあげよ♪
「まじ、きもっ、ちょーうざっ、ありえねー、やーめーろお!」とか、絶対言われるけど(笑)
2010.06.17 Thu l 寄せ植え l コメント (4) トラックバック (0) l top
6月16日水曜日、高松のINAXショールームで「ほたる祭り」があります。
私も出店しますので、お近くの方はぜひお越しくださいませ~♪


で、今年の夏のイベントはこれだけで終わりにしようと思います。
(まだ梅雨に入ったところだし、夏とは言えない?)
ちょこちょこ頂くご注文はもちろんお受けしていますし、レンタルやメンテナンスは続けますけどね。


植え込みした寄せ植えも持って行きますけど、明日はご自分で作って頂こうと思っていますので、どんな感じのがいくらぐらいで出来るのか、ちょっと組み合わせて写真を撮ってみました。
全部、ポットのまま入れてみてるだけなので、実際植える時はもっとバランスよくなるはず・・・。

たとえばこれ。
100615_5.jpg
600円のモスポットに、250円のオレガノと80円のジニアで930円で出来ます♪

同じ鉢で、コリウス、コバナノランタナ、タイムでも1000円ぐらい^^
100615_4.jpg

これは、トレニア入れずに斑入りチェリーセージだけでもかわいいかも。
100615_6.jpg
チェリーセージだけだと800円。
トレニアとバーベナ入れても960円。


この鉢もたぶん600円だったと思います。
100615_1.jpg
ペチュニア・キリンウェーブと宿根バーベナで850円かな。

ちょっと大きめの鉢で合わせてみると、
100615_3.jpg
真っ白な鉢に赤い花。
シンプルで夏らしい寄せ植えになります。
後ろのグラスは、ミレット・パープル。個性的な紫の穂が出て綺麗ですよ!
鉢が1800円
ミレットが200円
ペチュニア80円
オレガノ250円
ケイトウ・スマートルックレッド130円がふたつ。
全部で2600円ぐらいですね。(←ちゃんと計算しろって?)

同じ鉢でもっと渋くすると
100615_2.jpg
ミレット 200円
アンゲロニア 200円
タイム 200円
トウガラシ・パープルフラッシュ 300円
八重ペチュニア 180円
・・・・・・だれか計算してください。
2880円かな?


どれも夏の暑さに負けない、丈夫な植物です。
今から植えると、11月まで余裕で楽しめますよ~。

ぜひ、明日(水曜日)の夕方は、寄せ植え作りにお越しくださいませ ♪
一緒に楽しく作りましょう^^


場所は、レインボーロードの大渚亭とガストのある交差点を東に少し入ったところ。
INAXの大きなショールームなのですぐ分かります。
駐車場も有りまーす。
16時から20時まで。
高松千春さんのショーは19時から~♪

お待ちしていまっす



いつも、応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



プッチーの無鉄砲にはホントにびっくりさせられます。
昨日は、水の流れている用水路に飛び込みました。
深さ1mぐらいある大きめ用水路です。
その前に麦を刈った後の田んぼに飛び降りて遊んでいたので、たぶんその調子で間違ったんだとは思うのですが。
リードを引っ張って、魚釣りのようにして、プッチーを釣りあげました(笑)


2010.06.15 Tue l 寄せ植え l コメント (4) トラックバック (0) l top
コメント頂いているのにレスが遅くなってしまってすみません。
ハンギングの説明も追々、加筆していきますので長い目で気長にお付き合いくださいませ。

週末から体調を崩してしまって。
寝込んだりはしていないのですが。

富士山から帰ってきて、月曜日はゆっくりし、火曜から通常モードで仕事・・・・。

金曜は、夜から頭痛。
土曜は、夜からお腹がピーヒャララ。
日曜は、夜は全身に蕁麻疹が~。

今日は午前中、バイト先で寄せ植え教室のアシスタント。
1度に40人の方の教室はちょっと厳しいですねー。

今日は夜に何が出るのか~?



さて、16日水曜日、高松のINAXショールームで、「ほたる祭り」が有ります。
そちらに私も参加して、少しですが植物を持って行き、販売させて頂きます。
植木鉢と土も準備していきますので、その場で植えて持って帰って頂こうかと思っています。
ちょっとした寄せ植え教室的な。

イベントは16時から20時まで。
その間で、ちょとちょっとと声を掛けて頂いたら、手取り足取り、わたし流の寄せ植えをご一緒にお作りいたします。
料金は鉢と植物の実費のみで~。

ものまねの「高松千春」さんのショーもあったり
バーベキューや焼きそばが食べられたり
ヨーヨー釣りとか
もちろん、塩江から調達の「蛍」もいますよ!

お近くの方はぜひお越しくださいませ~!!




写真は、
うわっ、じみっ!

100614_1.jpg


黄色い葉っぱのプレクトランサス
黄色い花で黒い葉っぱのリシマキア
黒葉三つ葉
ですっ。

黒のモスポットに植えていますっ。

半日陰から明るい日陰に置くと、葉色が綺麗に地味色になります(笑)


こちらの寄せ植えも
ほたる祭りで販売します。
鉢が1000円、植物が300円×2個と200円、土と肥料と植え込み料込みで2300円です。
プレクトランサスは、これからもーっとモリモリしてきますよー。




応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村


2010.06.14 Mon l 日々の風 l コメント (4) トラックバック (0) l top
文字色久しぶりに書きまーす。紫が今日書いた分です。
あんまり大したこと書けないですから、どうも気が引けてしまいます。
あたりまえだのクラッカー的な内容でもご勘弁をー。

6月21日(?22日?)、説明、続き書きまーす。緑の字が今日の加筆分です。
今日もハンギングを1つ作りながら、どんなこと書こうか考えていたんですけどね。
なんか恥ずかしいですねー。
やっぱねー、自己流ですしねー。
ずっと前に、あるハンギングマスターの方が、このブログ読んでくれてるっておっしゃってましたから。
「こんなことしてるの?ぷっ。」って笑われるんじゃないかと思ったりしてさー。
まいっか~。



6月18日、説明書きまーす。青字が今日の加筆分です。
あくまでも、自己流なので、参考程度にしてくださいね。
ハンギングの作り方なんて、1度も習ったことないし、自分以外の人が作った、5スリット容器のハンギングバスケットは、ほとんど写真でしか見たことも無いですから~



よいしょ
よいしょ

6月12日、写真のトリミングまで出来ました。
とりあえずアップ~。

説明はまた徐々に書いていきます。

写真だけで19枚あるので、見るだけで大変ですよ。


まず、トレーの上に並べて、配置を決めます。
冬のハンギングは植物の成長も遅いし、割とたくさんの苗を植え込みますが、夏用はすぐ大きくなるし、既に大きくなっている苗もあるので、株数はかなり少なくて良いと思います。
今回も大きめ苗を使っています。
ペチュニアで言うと、もう10個ぐらい花が付いているような、お値段もちょっと高めの苗です。
苗数は左から、1・2・2・2・1、上部に3と、葉物2で、13ポット使う予定。
(冬のビオラだと、2・3・3・3・2・上4・葉物2で、19とか使ったりもします)

100608_4.jpg
配置は、まん中あたりに大きめで色が薄いもの、周りに小さめで濃いめのものを植えると、遠近感が出て立体的に見えます。
間にチラチラと小さくて濃いものを入れたり、中心を斜め上にずらしたりしても綺麗だと思います。

上の写真では花が咲いていませんが、普通サイズの白の八重咲きペチュニアを真ん中にして、周り3か所に小輪で薄紫のペチュニア、上部は濃い紫の八重ペチュニアと、ピンクの小さな花のアンゲロニアを配置していました。
(植え込み後、花が咲いてびっくり。真ん中はピンクの普通のペチュニアでした~)



容器は伊藤商事の5スリットの容器です。
使いやすくてお値段もお手頃です。
スポンジを貼る時は素手で。ゴム手袋してるとくっ付きます。
下の方3cmぐらい貼って、上に剥がしながら貼って行くとやり易いみたい。
貼った後は土をまぶして、苗とかが貼り付かないようにします。
スポンジの替えも売っていますが高いので、ボロボロになるまで使っています。
多少の破れは水ゴケでカバー。せこっ。
写真のは2回目~。

100611_1.jpg

次の写真、見せるかちょっと考えたんですけど・・・・。
たぶん普通は下の2cmぐらいは鉢底石を入れるのだと思います。
でも、最近の私は、土が多い方が良いに違いない!と確信に近いものを持っていまして。
今年に入ってから、底石の量がどんどん減っています。
ほとんど石を入れないで植えても水はけが悪くなるとかは全然無いし。
ただ、底の穴から細かい土が流れてしまうのはまずいと思うので、今回は水ゴケを置いてみました。
細かいネットや不織布を置いただけの時もあります。

100611_2.jpg


土をブレンドします。
「ハンギング用の土」っていうのを買えばそれでOKですが、1回買ってみて「あーこんな感じね」と思って、後は自分で作っています。
作っていると言っても、半分は培養土。
左から時計回りで、ピートモス主体っぽい培養土、バーミキュライト、赤玉土、腐葉土、マグアンプ、まん中が牛フンです。
これも、以前は有機的なものは使っていなかったのですが、最近入れるようになりました。
人間だって、サプリメントで元気になったり綺麗になったりするけれど、やっぱり肉とか野菜とかもちゃんと食べないと、微量栄養素が摂取できなくて丈夫にはならないと思うし、植物も同じかな~とか思って。

100611_3.jpg


あちゃーーーー。
たった4枚の写真の説明だけでこんな時間にーーーーー。

完成はいつのことやら。
夏のハンギングを作る参考にされようと思われた方、どうもすみません。
梅雨明けまでにどうにかしますから!



さーて、ここからですよー。

スリットの下のところまで、培養土を入れます。

100611_4.jpg

葉物は、株分けできるものは分けておきます。
水をためたバケツなどの容器の中で、根元をしっかり持って振ると、根を切らずに分ける事が出来ます。
ポットの土は出来るだけ落として、新しい土に植えてあげます。


100611_5.jpg

ペチュニアもこれぐらいまで落とすと植えやすくなります。
100611_6.jpg
水の中で土を落とすのは、盆栽の作り方の本を見てまねているのですが、こうすることによって、ハンギングの小さな容器の中にもたくさんの苗を植える事が出来ます。
また、根の形を変えられるので(ポットから抜いたままの状態から)、スペースに余裕が出来てハンギング全体の形を作り易いということもあります。
ビオラなど、冬に作る時はもっと土を落としていますが、もう暑いし、ペチュニアの葉もよく茂っていたので、遠慮がちに落としました(笑)
バケツなどの水の中で振って土を落とします。
その時、葉っぱなどが水につかると汚れてしまって、特にペチュニアは葉にピートモスやパーライトなどが付くとなかなか取れなくて困りますから、要注意です。
肩や表面は、草の種が入っていたり、苔が生えていたりするので、先に取っています。
その時も根っこをあまり取ってしまわないように気を付けてくださいね。
あくまでも根っこは大切に。
もうひとつ、土を落とす理由。
苗の生産者によって使っている土が色々で、粘土みたいだったり、砂みたいだったりします。
そのまま植えると、水遣りのタイミングに困るので、統一するためでもあります。



植える順番は、まずまん中、そして両隣。
ヘデラは下に垂らすように、一番最初に下に入れておきます。
一番下は、後からは直せないのでしっかり形を取っておきます。
真ん中が一番低く、両サイドは少し上になるように。
苗の向きや下の土の量を調節して、綺麗な丸になるように。
動きのある植物で枝が所々長いものを使う時も、株元の茂っている部分が円形になるように気を付けます。
ヘデラと、花苗3株を植えた状態です。

100611_7.jpg


次に植えるのは、一番端の列の下側。
最初に植えた3株と続く感じで、丸くなるように。

100611_8.jpg
この後、冬のビオラとか小さな苗の場合は、もう1列同じことを繰り返します。
今回は大きめ苗でしたから、少ない数で形が出来ました。



1段植えたらしっかりと土を入れます。
下の写真で割り箸を挿している部分、苗と苗の間ですけど、そこは土が入っていないことが良くあるので、特に注意が必要です。
苗の土を落としていますから、案外たくさんの土が入るはずです。
また、まん中は一番下に植えるので大丈夫なんですけど、その横、またその横は少しずつ上の位置に植えるので、株の下にも十分に土を入れてくださいね。
でないと、上の方を植えているうちに株が下がってしまって、丸じゃなくて四角になってしまったりします。

100611_9.jpg

下から2段目を植えます。

100611_10.jpg
100611_11.jpg
100611_12.jpg
100611_13.jpg
100611_15.jpg
100611_14.jpg
100611_17.jpg
100611_18.jpg
100611_19.jpg

こんな感じです^^ゞ
長すぎるみたいなので、説明付けたら3つぐらいの記事に分けるかもです。
また見てくださいね~。



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



2010.06.11 Fri l ハンギングバスケット l コメント (12) トラックバック (0) l top
ほとんど犬ネタです。


昨夜がんばった、プッチーのカット後の写真です。
工作用のハサミで、両手にこんもり、ぐらいの量の毛をカットしましたよ。


じっとしてないから、携帯カメラではなかなか写りません。

100609_1.jpg


ようやく撮れた後ろ姿。
うん。
まずまず。
けど、しっぽはどういう形にしたらよいのか分からず。
100609_3.jpg
ところでプッチーって、足が長くて、犬としても結構なハンサムでは?
(こういうのも親バカっていうんですか?)


横から。
あ、耳もどうやったら良いのか分からなくて。
でも、胴体部分はそれなりな。
100609_2.jpg
頭部。
あごの下はカットできた。
頭頂部もまぁ、丸くなってる。





問題は顔の側面。
上下切って、横を切っていないから。
ペッタンコ。
スコティッシュテリアかシュナウザーみたい!
100609_4.jpg
・・・って思っていたけど、今日見たらカモノハシみたいでした。


プロの方のカットはこう。
100427_5.jpg


次の写真、ちょっと怖いですよ。


歯がだいぶ生え替わりました ♪

100609_5.jpg
内側の大きな犬歯が(全部犬歯と言えば犬歯・・・笑)、大人の歯。
大人の歯がちゃんと生えてから、子供の歯が抜けるみたいですね。
前歯は、GW頃、大人の歯と子供の歯で2列になっていましたが、いつの間にか子供の歯はあと2本残すのみとなりました。
抜けた歯は何処に行ったのか分かりません。
奥歯もしっかりしたのが生えてきているようです。

で、毛の話しですけど、この、上唇(っていうの?)の毛が、伸びて口の中に入っているのも、切らないといけないですよねー。
今ならぐっすり眠っていますが、私も眠いのでまた今度チャレンジしてみます。

くりくりの毛なので、多少ガタガタでも分からないし、カットはどうにか家で出来そうです。
(これで?)
あと、爪とか、耳の中の毛とか、その辺よく分からないので、3回に1回ぐらいはプロの方にお願いしようかと思います。



あ、ちなみに。
わたし、若い頃は美容師でした^^ゞ
人間の。



最後になりましたが、ハンギングの作成手順(わたし流)の記事を書くべく、写真を撮りましたので(やっと!)近日中にアップ出来るかと思います。
ずいぶん前にコメント下さった方、お待たせしてすみません。

こちらの写真は、配置をトレーの中で決めているところです。
100608_4.jpg


いつも、応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村

2010.06.09 Wed l 日々の風 l コメント (10) トラックバック (0) l top
富士山から無事に帰ってきました~。
車に乗っていただけなのに、けっこう疲れました。
歳を感じた2Days。
その話は後日また。


少し前にご紹介しました、リグラリア・ブリッドマリークロフォードを寄せ植えにしています。
これだけで植えようと思っていたのですが。
合わせるとしたら何かな~?と考えて、合わせてみたら、もはや単植では物足りない感じがしてしまって。

100608_1.jpg


結局、色は使いませんでしたけどね。

リグラリア・ブリッドマリークロフォード
コンボルブルス・サバティウス
ヘデラ・白雪姫

これだけです。

コンボルブルスは、青じゃなくて白い花の。
立性じゃなくて這性のです。
ちなみに、これって青い花しか知りませんでした。
白もあったんですね。近所の園芸店で買いました。

リグラリアは、ツワブキに似ていますが、ツワブキではありません。
性質も似ているようですけど。
葉っぱが、ツワブキよりもギザギザです。
100608_3.jpg

新しく芽を出した葉っぱの下が、丸く膨らんでいます。
これって花芽でしょうか?
100608_2.jpg
ツワブキよりも早く、7月から花を付けるらしいです^^

けっこう派手な、黄色い花なので、紫の花と寄せ植えにしても合うと思いまーす。



いつも、応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



全国のプッチーファンの皆様(はたして居るのか?)、申し訳ございません。
トリミング代をケチって、自分でカットしてみたら、ものすごくヘンになりました。
(´▽`*)アハハー

いや、だって、顔の毛とか、切ろうにもー、
じっとしてないもん。
眠ってる内に1時間ぐらい頑張ったけど、顔だけは切ってるとムズムズするみたいで。
あと、ほっぺの部分をもう少ーし切ると、かわいくなるかもしれない!とは思うんだけど。

写真は後日!

2010.06.09 Wed l 寄せ植え l コメント (9) トラックバック (0) l top
今日は寄せ植えじゃないっすよ~。
植物のご紹介ですよ~。



アイビーゼラニウム・メキシカントムキャットです。
100602_2.jpg

去年の春休み、鳥取花回廊とゲゲゲの鬼太郎に行った時に買いました。(花回廊の方で)
増やしたろーと、せこい事を考えて、たくさん挿し芽をしましたが、冬の間に枯らしてしまいました。

元の株の方は元気に花を咲かせてくれています。
(やや肥料切れ?)

色が何とも言えない渋い紫で、中心部の白とのコントラストも超きれい♪
こんなのをウインドウボックスに植えたり、ハンギングにしたり、背の高い鉢に植えたり、高いところに置いたりしたら素敵だろうなーと思います。




さて明後日、土曜日は、車で富士山に行ってきます。
早朝に出て、たぶん着くのは夕方近く?
で、日曜日は、5合目まで自転車で誰が早く登れるか~みたいな感じの、想像しただけでしんどくなる様なレースに、夫が出るので、その応援をしてきます。(もちろん、私と子供はバスで5合目まで)
レースが終わったらまたすぐ、車で高松まで帰ってきます。
これまた想像しただけでしんどくなる様なドライブでございます。


その間プッチーくんは、私の実家にお泊りです。
金土日月と3泊4日。
初めての外泊。
実家の家の中に犬が入るのも初めて。
どうなることやら~。





ありがとうございます♪
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村



2010.06.03 Thu l 日々の植物 l コメント (6) トラックバック (0) l top
ペンステモン・エレクトリックブルーで、寄せ植えをもう1つ作っています。

こちらもレンタル。
2ヶ月レンタルですが、5月にカーネーションとデルフィニウムを入れていたので、花が終わると随分さびしくなって。
まだレンタル期間内ですが、半分くらい植え替えさせてもらいました。

100602_1.jpg

斑入りのサルビア、ツルニチニチソウ、コロニア・バレンティナは残して。
新しく、ペンステモン、黒葉のキンギョソウ、アイビーゼラニウムを植え込みました。


こちらでは、赤い花を使って~♪と、依頼されたことがあるので、言われていない時もよく赤を使っています。
ペンステモンのブルーとアイビーゼラニウムの赤、白い鉢と3種の白斑植物で、ちょっとフランスっぽい寄せ植えになりました。
(↑なってないって。)



応援クリックありがとうございます。
絵文字名を入力してくださいポチっと、よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村


以下、プッチー&子供ネタです。
植物ネタ以外の方が長いかもです^^ゞ


息子は国語の教科書音読の宿題が一番嫌いだそうで。
昨日は少し趣きを変えて、プッチーに読んで聞かせてみていました。

100602_3.jpg
プッチーも興味深々

100602_4.jpg
おかーさーん。これ何してるのー?

100602_5.jpg
延々と続く起伏のない声。
しだいに引くプッチー

100602_6.jpg
こわ。
クッションに隠れとこ。
(そこはトイレですけど)


写真を4枚撮ったら、何となくストーリーが見えたので(笑)
失礼しました~。




2010.06.02 Wed l 寄せ植え l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。